日本の安楽死事件、“ドクターキリコ”の完全犯罪を目指した医師 韓国ネット「難しい問題だ・・・地獄で生きるよりは天国に行く方がマシ!」

「火葬の瞬間に完全犯罪になる」···日本の安楽死、医師の衝撃SNS

日本で、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を患う林優里さん(当時51歳)に薬物を投与して死亡させた疑いで、7月23日に逮捕された大久保愉一(42)容疑者のTwitterから、人気漫画「ブラックジャック」に登場する「ドクターキリコ」という名前が多数発見された。警察が事件との関連を調査中。

大久保容疑者は、卒業アルバムの将来の夢に「ドクターキリコ」と書いたのを皮切りに、SNSで複数回、この言葉について投稿。安楽死を擁護する意見を表明していた。

容疑者は、事実上、全身麻痺の状態であったALS患者・林さんの依頼を受け、昨年11月30日に京都市の自宅に訪ね、薬を注入して殺害した疑い。SNSで連絡を取り、容疑者一人の通帳に150万円ほどが送金されていた。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

韓国も、睡眠型の安楽死薬を積極的に実施すればすれば良い・・・自殺率1位の国での快適な死は、最高の福祉だ。

地獄で生きるよりは天国の方がマシ・・・希望がない。生命だけを維持することに、どのような意味があるのか・・・。

本当に難しい問題だ・・・死ぬほどつらい病気であれば、安楽死が正解のようだが。
上品に死ぬ権利もあるでしょ。

選択的な安楽死、もう必要な時期が来ていると思う。

生命の尊さが問題になるのも事実だが、患者の耐え難い苦痛を軽減すること、または他の生命にしてあげることもできる。結局、法というのは人間が作ったもの。
そういう病気で苦しみの中で死ぬぐらいなら安楽死の方がマシだが、安楽死が合法化されると、悪用する人たちが物凄く多くなる。




国会議員もソウル市長も、解剖せずに早く火葬すれば終わり。

ALSは、とても生きているとは言えないでしょ。むしろ苦痛なく死ぬ方が、もっと良いとも言える。
生きるより死ぬ方が良いこともある。

一生を痛みで生きるよりは安楽死を選択したい・・・ただ地獄から抜け出して楽に休めるように・・・。

現在、高齢者の意味のない延命技術で医療保険が枯渇している。果たして、息だけさせておくのが人間の尊厳を尊重することなのか、考えなければならないと思う。

むしろ共感ができるね。苦痛の中で一日一日を生きていくよりは、静かに目を閉じたい。
悲しいですね・・・。




そもそも、なぜ安楽死が悪いんだ?生命は尊いが、どのような方法でも痛みが減らず、本人も希望するのであれば、最後まで苦しむより良いのではないのか?

安楽死を認めよう。
苦痛の中で死ぬのは嫌だ。

他人の指図で殺したのかと思ったけれど、本人の意志ですね。このような問題は、何というべきか、いろいろと難しいようですね。

安楽死が許容された瞬間、殺人に正当性が付与されるのだ。親が年老いて病気になれば殺して安楽死と偽装し、兄弟が病んでいたら殺して安楽死と偽装し、配偶者が苦しんでいれば殺して安楽死と偽装するだろう。
リスクはあるが、段階的に拡大されて欲しい。

12 COMMENTS

匿名

安楽死を認めるには、どの程度の常態なら認めてよいのか?誰かが悪用して犯罪を犯すような事態をどう防ぐのか?の問題が難しすぎるんだろう。

返信する
匿名

>地獄で生きるよりは天国の方がマシ・・
って、君らに対して天国の門は閉ざされてるよ?
教皇様に言われたろ「霊的に生まれ変われ(天国には、絶対入れない)」

返信する
匿名

自他共に肉体的にも精神的にも「将来に希望の持てない状態」と認められる患者なら安楽死もありだと思う。
そうでなければ自分で何とか出来る内に他人に迷惑かけてでも(電車に飛び込んだりビルから飛び降りたり)何とかしてしまう可能性だってあるからね。

返信する
匿名

ヘル朝鮮から地上の楽園に変わるから、金将軍の悪口言えば、すぐ安楽死してくれるで。

返信する
匿名

マジレスですまんが安楽じゃなくて処刑用動物に食われる可能性とかもあるでな

返信する

コメントを残す