ジェットコースターで悲鳴禁止?日本でテーマパークのガイドラインが発表 韓国ネット「コメディーやギャグみたいな話・・・おかしすぎる!」

「ジェットコースターに乗るときの悲鳴禁止」日本のコロナ対応のガイドライン

日本で緊急事態宣言が全面解除され、遊園地では「叫ばない」との指示が追加。

5月28日の米CNNは、「日本の主要テーマパーク運営者が、訪問者と従業員の安全を確保するためのガイドラインを出した。一部、いくつかの過激な乗り物で保ちにくい要請」と伝えた。

ガイドラインでは、社会的距離を置くことの重要性を強調。殺菌剤使用や体温チェックなどの一般的な項目もあるが、常にマスクを着用し、ジェットコースターなどに乗る時に大声を出してはならないという項目も。

お化け屋敷などのスタッフは、マスクを着用しにくいため、1m以上離れなければならない。

一部の遊園地では、別の独自の規定を施行。「富士急ハイランド」は、屋外エリアのみ開放。山梨、長野、新潟、静岡県の居住者だけが入場できる。

東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオは、再開時期を調整している。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

.わぁ、おかしすぎる。ハハハ。

悲鳴を出したら、止めさせてしまえ。

これはコメディーでもなく、風変わりで、呆れてものが言えない。
なぜ、こんなに未開なのか。

やはり日本らしい対策だ!乗り物に乗る時、手すりも持つなと言うのではないのか!

完全にギャグだね。そのへんの人でも、もっと良い意見を出すだろう。本当に面白い国だ。
今年に入って最高に斬新的。




本当に日本らしい。

悲鳴は意図的なものではないのだから、意識的には予防できない。
それほどなら、遊園地を運営しなければ良いじゃないか。

日本の人たちは、それを守るだろう。マニュアル国家。

本当に日本は、想像を越えてくれるね。

奇妙な人たち。
昔のギャグを思い出す。




いざ、行われるべき検査はされていないし、とんでもないことだけを言っている。日本がすごく奇妙。これで称賛されたいとでも?

話すときには口を開けないようにしなければ。
全国民に腹話術のような教育が急がれるね。

やっぱり面白い日本。こんなに詳しい記述だなんて。

かなりサディスティックだな。
日本は、本当に考え方が違いますね。これを考えた人たちも凄いし、これを発表した人たちも凄いし。アベノマスクは、近寄れない程のものなのですね。

コメントを残す