『マンションの住民から暴行を受けた警備員が自殺し音声遺書を残す』→韓国ネット「自分より弱い立場の人間には威張り散らして、自分より強い人間には媚びながら生きてきたんだろうな」

亡くなった警備員の音声遺書…『殴られながらも薬で耐えた』

入居者からいじめられ、息を引き取った警備員のチェ・ヒソク氏が生前、最後に残した音声遺書が公開された。

遺書にはチェ氏が加害者から感じていた極度の圧迫感と恐怖心が込められていた。
故チェ・ヒソク氏は音声遺書を録音している間中、泣いてた。
加害者は自分を虐めているのを楽しんでいると、恐怖感を露にした。
『殴られながらも薬で耐えていました。今までどんなに不安だったか。加害者の表情は拷問を楽しんでいるようでした。とても怖かったです。カメラに映らないところで何度も殴られ、地面に叩きつけられて鼻の骨も折れました。』とチェ氏は遺書を残した。

仕事を辞めろと持続的に脅迫を受けていたということも確認された。
また、『「退職届を書かないと山に引きずって行って100発殴ってお前を殺すぞ。警備服を脱いで私服に着替えてこい。」と言われました。必ず×××氏を厳重処罰してください。私のように悔しい思いをしながら死ぬ人間が出ないように。警備員がこんな思いをしなくて済むよう助けてください。』と他の警備員が同じ目に合わないようにと何度も懇願を繰り返したという。

加害者として注目されている住民のA氏は警察署で約11時間調査を受けた。

A氏は自分はやっていないと暴行や脅迫について否認したという。
警察は証拠となる音声遺書や防犯カメラ、証言などを元にA氏に対して拘束令状を検討していると明かした。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

あんな奴に税金使わずに同じような目に合わせる法律作ろう…はぁ、100発殴るべきだ

加害者の厳重処罰を求めます。

記事を読んでいる間中本当に気分が悪かった。同じ人間とは思えない
防犯カメラのない所にわざわざ連れて行って鼻の骨を折るなんて…卑怯な人間だ

加害者が本人の嫌疑を否認したって??証拠もあるのに言い逃れできると思うな

亡くなった警備員の方は何回も警察に行っていたのに警察は動いてくれなかったらしい
この事件は全国民が見守っている事件だ。拘束を検討するだって?いますぐ捕まえるべきだ。




こういう奴は社会に出てこれないようにするべきだ。悪魔の様な人間め

人が命をかけて証言する言葉に嘘はないはずだ。
死刑にするべき人間だ。人の気持ちが分からないなんて…

管理会社は今まで何をしていたんだ。人が亡くなるまで無視していたのか

悔しさは生きて訴えないと…死んでしまったらもうどうしようもないのに。

早く捕まえろ。ゴミみたいな人間…
死ぬより怖かったんだろうな…胸が痛い。




こんなに図々しい人間なのになんでモザイクかけられてるの?名前も住所も写真も公開しろ

歳だけとって中身はガキのままか。恥ずかしくないのか
俺がもし被害者の息子だったら加害者の家族全員殺していたかもしれない

自分より弱い立場の人間には威張り散らして、自分より強い人間には媚びながら生きてきたんだろうな

なんで今まで誰も気づかなかったの??
死なないと誰も動いてくれない世の中…悲しいな

7 COMMENTS

匿名

生きてこそ、死んで訴えても何もならないのに。
朝鮮人なんて、霊的にも生まれ変われないんだし。
しかも、なんか頓珍漢な自己犠牲に酔ってるだろ?
これで心入れ替えるなんて無いと思うがね。

返信する
匿名

韓国人は自分より弱い立場の人間には威張り散らして、自分より強い人間には媚びながら生きてきたんだろうな

返信する

コメントを残す