1億6700万円の難病治療薬ゾルゲンスマが日本で保険適用に 韓国ネット「一回の投薬で生きられるようになるなら価値はある・・・韓国にも入ってきて欲しい!」

なんと19億​​ウォンの新薬…日本「ゾルゲンスマ」保険適用

日本政府が、健康保険適用を決めた難病治療薬ゾルゲンスマの薬価を1億6700万円で最終調整している。

13日の会議で正式決定されれば、健康保険適用対象の薬の最高記録を更新。既存の最高保険適用の、血液がん治療薬キムリア(3349万円)の5倍。米国ノバルティスが生産するゾルゲンスマは、脊髄性筋萎縮(SMA)を患う2歳未満の子どもに高い効果がある。

ノバルティスによる価格は212万ドル。既存の薬は長期間投与が必要だったのに比べ、ゾルゲンスマは1回の投薬。

日本の健康保険システムでは、高価な医薬品は年収に応じて患者負担額の上限が定められている。キムリアの場合、年収500万円の患者で、1回の投薬に40万円程度の負担となる。

これらの薬の利用者が増えれば、保険財政の負担となるため議論を呼んでいる。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

高価な薬は、徹底的に自国民に限定して適用させなくては。sの後、世界中の難病患者が殺到してくるかもしれない。

もう全世界が共同で、こういうとんでもない薬価の問題に対応しなければならないのでは?いつまでこうなの?

もし韓国だったら、健康保険が適用されていくらになるのか。
やっぱりアメリカの奴らはお金が全てなのか。

しかし、アメリカの製薬会社の奴らは公益概念がない。いくら資本主義の本場であるとは言っても。

そういう薬は高くても導入すべき。日本がよくやっている。韓国にも入ってくるなら、もちろん健康保険の対象は、無条件に大韓民国居住の国民に限定して。
薬の効果がそんなに高いのか?価格はとてつもないけれど。韓国もそれが保険適用されるの?




この薬が韓国に入ってくるのかどうかが気になる。国力が、すぐに国民の生命に変わる。

もしや、安倍の周辺人物が保険適用を受けようとしている?
その価格なら、再び生まれ変わる方がマシ。

果たして、そういう一回きりの薬が医療保険適用されると、医療保険の制定が揺れるのか?むしろ、一度に治療すると、継続的な維持療法にかかる医療保険の制定が節約されるので、健康保険制度を悪化させるようだが・・・。

千年物の山人参で作られたみたい。

さぁ、これで中国の朝鮮族が、この薬を受け取りに集まっていく。
その薬の製造会社の幹部の家族が皆、その病気にかかってしまったら薬価も下がる。たとえ金で作っても、そのくらいの価格になるのでは。良心のない製薬会社は、最初に地球から退出すべき。




韓国も、高い金額の薬価は医療保険適用じゃないか。

その病気を患う患者の数が何人いるのかが重要なのでは?
未就学児医療費は、すべて健康保険を適用して欲しいです。財政の健全性や非良心的な医療関係者らに起因する問題も多いが、子どもたちが健康に社会に出られるように助けてあげるのが大人の義務です。

高価だが、一人の人を生かすに値する。1回の投薬のみだなんて、幸いだ。自分の家族も、いつかそうなるかもしれないと常に考えておきましょう。韓国でも早く適用されることを希望する。

日本が、日本の健康保険にアメリカの薬を適用させるというのには、文句が出ないのか?
ただ一度だけ使えば命が救えて、一生、人工呼吸器を使わずに済むのに、決して高いなどと言うことはできないだろう。患者はごく少数のはずだが、優しく安い値段で供給するような製薬会社なら、絶対に珍しい薬は作らない。最終的には、患者が治療機会を失って無条件で死んでしまわなければならなくなるから。

46 COMMENTS

匿名

おそらくこれはパテント守秘義務も込みなんだろうな
日本の厚生労働省は副作用などの購入テストなどを見るためにぱてんと成分表を見る、韓国とかパテント開示をしたらパクるだけだしな

返信する
匿名

カモすぎるな~
コロナで死んだ人数よりアメリカの製薬会社が殺した人数の方が多そう

返信する
あらら

> 高価な薬は、徹底的に自国民に限定して適用させなくては。

だって、在日コリアンさん。

返信する
匿名

日本人ですが、そう思いますよ。
今回のコロナにしたって、都合が悪ければ自国に帰り
お金貰えるとなったら戻ってくる。外人なんてそんなもの。医療なんてそれこそ性善説、支払いしたくないからと、退院直前に逃げたり、住所も電話番号も嘘だったりで、連絡つかない…なんて本当にあるんです。
もっと、厳しくしないと益々たかられる。

返信する
匿名

これくらい高い薬で保険適用時の差が大きければ、家を借りて移住して来てで日本の保険で治そうとするだろうね

返信する
匿名

脊髄性筋萎縮って10万人に1人くらいの発症率やから、
いまの日本の新生児数だと年間10人いないんよ
生後数か月で死んでしまう劇症型から、
成長してから徐々に症状が現れる軽症型まであるんで、
実際にこの薬の適用を受ける赤ちゃんは年間で数人しかいないと思われ

それと、ゾルゲンスマの特徴は一回の投与で生涯効果が続くことなんで、
これまで治療に使われてた薬に比べてランニングコストで考えると
そんな高額になるわけでもないんよね
例に出てるキムリアを数年投与してたらゾルゲンスマより高額になるから

これはなんとか日本を貶めようって朝鮮人バイアスのかかってる記事やね

返信する
匿名

これはいいけど、何千万もする薬を高齢者に使うのはやめてくれ。寿命だよ

返信する
匿名

世界中から患者が移住するから数十倍に増えるだろ。
多分その為のエージェントも現れる。
今でもその手のエージェントが存在するのだから。

返信する
匿名

保険適用……韓国にそんな金あるかな?コロナの第二波の規模によっては財政がドボンになるのかもなのに。

返信する
匿名

ジェネリックは特許期限が切れて成分が公表されたら作れるけど15年?だったかな期間を開けなきゃ公開されないし作れない、ただ貴重な薬なら延長もあるからね

返信する
匿名

今普通に売ってる市販薬だってそうやって出来てるんだもん
江戸時代に現代のバファリンやロキソニンがあったら革命起こってるわ

返信する
匿名

意識の無い高齢者すら切り捨てられない日本が2歳の難病患者を切り捨てられるわけないからなあ。
難病のまま生かし続けるには社会的コストがかかる。高額だろうがその薬を使った方が結局安くなるなら適用してもいいのではないかな。

返信する
匿名

一億で一人救う位なら、医療、科学にぶっこんだほうが多くの人が助かるんでない?
これ、政治家の親族とかがかかってんじゃないだろうな?

返信する
匿名

恐らくこれまで相当な開発費用がかかったんだろな
それに対して世界的にそれほど多くない難病患者の為の治療薬だから、絶対的需要が少ない
それで異常に高額な薬価となってしまったんじゃないかな
でも仕方がないよ
人間一人の命は地球より重いって言うからね
とは言えやっぱ、たっけぇ~なぁw w w

返信する
匿名

でも、足元見すぎなところもあると思うんだよねー。
開発してる人は助けたいって気持ちなんだろうけど、経営陣には帳簿しか見えてない感じもする。

返信する
匿名

患者の絶対数が少ないとはいえ、使用できる価格帯にしないと逆に購入者が限られてしまう。
日本みたいに保険適用できる国ばかりじゃないし、貧困国なら尚更。
1/10の価格にしても一般人じゃ使えない。
1/100の価格にして100倍需要があるかどうかは定かじゃないが、助かる命は確実に増えると思うんだがなぁ。

返信する
匿名

命には代えられないけど高すぎるよ。
本人家族は承知で払うだろうし、収入に応じた負担上限額があるからいいとしても、これ使われた健康保険組合はたまらんなー。

返信する
匿名

いくら開発に金がかったとしても、困ってる人を救えなければ薬の意味がないだろう。
製薬会社が反省すべきだとおもう。

返信する
匿名

かなり副作用ありそうだけどな、アメリカの薬は副作用がキツいんだよ
日本人親子がアメリカで子供が熱が出たからドラッグストアで解熱剤を買って飲ませたら副作用で脳症になって寝たきりになった事例もあるからな

返信する

コメントを残す