日本ノーベル賞受賞者『韓国に頭を下げてコロナ19データもらわなければ』→韓国ネット「日本が誇るノーベル賞受賞者の話に耳を傾けよう。」

本ノーベル賞受賞者『韓国に頭を下げてコロナ19データもらわなければ』

山中教授『韓国に背を向けるより、協力して克服すべき』

日本のノーベル生理学・医学賞受賞者が、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が拡散していることと関連し、韓国を高く評価したことが、一歩遅れて国内で話題になっている。あるユーチューブが韓国語で翻訳して映像をアップロードしてからだ。

京都大学の山中伸也教授は今月10日、X JAPANのメンバーYOSHIKIのユーチューブ放送でコロナ19について緊急対談を行った。山中教授は、誘導万能幹細胞(iPS)を開発し、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人物だ。

山中教授は対談で『(コロナ19は)初めて見るものなので、まだ分からない点が非常に多い』とし、『いったん発生すれば再び元に戻れないので、過度に恐れるというほど対処するのが正しいと思う』と警告した。

そして安倍晋三首相に向かって『こうした非常事態にウイルスは待ってくれないから、今重要なことは早く対策を立てて待たないことだ』とし、『人類が初めて経験することなので根拠(資料)はどこにもない。安倍首相は今非常に厳しい決断をしなければならない時だ』と対応の重要性を言及した。
『何もしないことが最もしてはならないことであり、(今は)行動しなければならない』とし、『これまで言ったことが間違いだと悟ればもう「これは間違っている。これは撤回する」という柔軟性が本当に必要だ』と述べた。続いて『患者が多く発生した韓国やイタリアと連携ないしは情報交換が非常に重要だと考える』と付け加えた。韓国人の入国規制強化など、韓国と背を向けるより、支援を要請すべきだという趣旨と受け止められる。

山中教授は『ビザ発給が中止された状況にあり、互いに非難する姿もニュースで見るなど、様々な意味で日韓中(関係が)円滑でない時』としながらも『共通の敵に攻撃されているので、これを機に協力しないと克服できないと考えるべきだ』と強調した。

また『データが明確でなければ安倍首相が4月から小学校休校をどうするのかなどを決心するための根拠がない』とし、『もう韓国に本当に頭を下げて情報提供してもらおう。その程度のデータを隣国が持っているのではないか』と勧めた。『韓国は今、根拠をきちんと集めて具備していると思う』とし、『本当に心からお願いしてそのような情報を得なければならないと思う』とも述べた。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

安倍首相は五輪のためにコロナ患者を隠し、国民を犠牲にしている。もう少しすれば、安倍首相のミスが実際に現れ、イタリアよりも多くの犠牲者が出るだろう。

日本が誇るノーベル賞受賞者の話に耳を傾けよう。

安倍の大きな絵が見えます。安倍は人口調節や国家年金の枯渇を防ぐため、医療システムの正常化のために一部として放置するのです。このように80代以上の高齢者の大部分が死んでいくことを願っているようです。
世界が協力してこそ、この災難は克服できると思います。

近いうちに日本もコロナのデータが分かれるはずだ。

私たち医療関係者のインタビューをみると、生まれて初めて見るウイルスなのでデータが絶対的に足りなくて学んでいく立場なので初期には対処が疎かでしたが今はある程度対処する方向を決めてるんだと…日本国内の患者がどのくらいなのかが分からない時点で習って治療するには時間があまりなさそう
韓国を除くほとんどの国のコロナデータは汚染されており、使い道がない。 症状がひどい時だけ検査してくれる国がほとんどで、診断キット不足で事後検査は行わず死亡データから漏れて、無症状感染もまともに確認できず、また数千人を治療しながら得た完璧な臨床資料まで…このようなあらゆる種類の完璧なデータを確保した唯一の国が韓国だ!




やはり頭が良い方だ。尊敬の心を忘れていない。

今たとえ大韓民国国民皆が大変だが、最近この時期に大韓民国の国民というのがとても誇らしく感じられ、感謝してます。
考えることがやはりノーベル受賞者です。

感染病予防に関しては喜んですべての情報を共有してくれる韓国政府だ。しかし、貿易戦争、ビザ問題、慰安婦問題、歴史歪曲、独島問題このようなのは許さない。

情報共有するな、二度もだまされるのか。

ノーベル賞を受賞した人が人間性まで備えているね。
全ての日本人が悪いのでは決してない。




安倍はこのようなニュースは嫌いです。

日本との協力には絶対反対します。
言動が安倍よりずっと先で、安倍は過ぎ去った過去に埋もれて生きるなら、山中教授は現在と未来を見る賢い人だ。

頭を下げてもあがない。

同じ空の下で永遠に一緒にいられないものがある。
日本はこういう人を指導者に選ばなければならないだろう。

39 COMMENTS

匿名

まず中国でしょ。あまり信用ならない国というイメージはあるが、中国のメンツに関わる「習近平の国賓として訪日」を成功させるためには(延期にはなったが)日本のコロナの沈静化が必須条件(このままでは防護服姿で各種行事をすることになりかねない)なのでそこは信用できるデータが得られると思う。

返信する
匿名

感染者の多い国、イタリアや韓国からデータを貰おう
でも韓国は非協力的だし反日だから貰うのは困難だな・・・
という前提で「頭を下げてでも」となる

返信する
匿名

イタリアはともかく韓国のデータは異質すぎて役に立たんやろ。
ウイルスばらまいた宗教も信者が若者ばかりの宗教だから韓国の死者が少ないんだし。
武漢肺炎の全体像を確実に知りたいというのならともかく、日本内の武漢肺炎への有用なデータではないので無くても構わんどころか混乱をきたす可能性がある分、今は不要なデータやん。
学者として韓国のデータも欲しいっていうのは解るよ。

返信する
匿名

情報は大事かもしれないが言葉が悪かった。死んでからも言われるぞ。日本のノーベル賞受賞者が頭を下げたって。あの国を知らない人間が多すぎる

返信する
匿名

そりゃいっぱい感染者出ていっぱいデーターある国が隣にあるんだから、データーくれと思うのが自然でしょうw科学者なら絶対分析したい。それで、ウイルス解析してくれるなら恩の字じゃん。韓国人は協力しろよ。

返信する
匿名

高く評価ってより検体が多いからデータをとるのにうってつけ
って事だと思うよ
でもね博士連中って世間から少しずれてるから
韓国にそんな能力無い事を知らないのだろう

返信する
匿名

データーは出さないでしょう。
バレたく無い事がわんさかわんさか有って、見せれないんじゃ?

返信する
匿名

全人類が一丸となって立ち向かうべき問題なのに
隣国が未熟でもどかしい。

返信する
匿名

日本人は人に物を頼む時自然とへり下るが『頭を下げて』とわざわざ言うのがとても不自然。作り話だろ?
だらしない民族からのデーターなんて捏造するだろうしとても危険だ!

返信する

コメントを残す