韓国と3年半ぶりの局長級対話で礼儀を見せた日本のもてなし 韓国ネット「簡単に信じてはダメ!」

7月とは異なる韓・日 輸出規制の対話…礼儀をわきまえた日本

12月16日に日本経済産業省で、2016年6月以降、3年半ぶりに開かれた局長級の「第7回日韓輸出管理政策対話」。

韓国側はイ・ホヒョン産業通商資源部貿易政策局長など8人、日本側は飯田陽一経済産業省貿易管理部長など8人が参加した。

7月の課長級実務会議では、小さな会議室に簡素なテーブルが置かれ、床の掃除も不十分で、「実務レベルの説明会」と格下げした日本。

16日の会議は、長官主宰の会議にも使用される場所で、マイク付の大きなテーブルが設置され、温水ポットやコーヒーなども用意。

全員がスーツにネクタイ姿の日本代表団は、韓国代表団を最大限の快適さで出迎えた。7月の会議時は、韓国側のスーツ姿に対し、日本側はシャツ姿だった。

7月の会議時より友好的な対話だったが、韓日代表団の表情はやや硬直し、両国の温度差が反映された。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

典型的だね。

協力はするにしても、自分達が行うこと(ノージャパン、素材の自立、輸入の多様化)には騙されないでおきましょう。

信頼がない国。それも、しばらくの間だけだろう。
難しい交渉に臨んだことを基に、積み重ねるだけに過ぎない。

なぜ税金で飛行機に乗って行ったのですか?来させなきゃ。

安倍の認知度が尽きて、4選には反対が多いから、当然のこと。
もう私にとって、日本はありません。




自国民に示すための安倍のショーに騙されずに、強制徴用問題も強く要求しますように。

1、2回で騙されずに、今回も騙されないようにしましょう。
そのまま適当に応えてあげるフリをするなり、日本側の気まぐれとして、交渉不可と発表し、GSOMIAも終了させましょう。こじれるなら、輸出規制をさせなさい。韓国も徴用判決を執行する。

GSOMIAは終了させてしまえ。何が惜しくて、そういうくだらない話を受け続けるのか。

それでも、そうやって変わったのは、国民の力でしょ。もっと頑張ろう。

安倍に何があったと?支持率が低下して、韓国叩きが足りず、他の計略を準備しているようだ。安倍には少し愚かなところがあるが、いつでも韓国の後頭部を打てるスタイルだ。注意しなければならない。
自分たちが優越しているという予想が外れただけであって、今後、こういうことも生ずる。さらに備えなければならない。




礼儀をわきまえた日本、だと?愚かな人達。まだ日本がどんな国で、どんな根性の民族なのか分からないが、日本政府は韓国に対して、絶対に曲げない。

もう輸出規制はしないとしても、韓国人が日本観光に行くのか?違うように見えるけど。
あの利己的な安倍が、次には何と言うかも分からない。この先は死ぬまで、日本旅行に行かず、ユニクロを買うのを止めよう。

日本人たちよ、規制し続けろ。韓国は産業の力を引き上げて、お前たちは輸出減少となるように。

絶対に信じるべきではない部族たち。
日本は根本的に変わらない。一時的なものである。

32 COMMENTS

匿名

来させなきゃ?は?
今まで散々無視しといてなに言ってんだ?立場わかってねぇのか?

返信する
匿名

まぁ韓国側が改心して、不明の部分説明責任を果たせば半年後くらいにホワイトに戻るかもしれない。
期待しないで待ってて。

返信する
匿名

今の状況を簡単にまとめてみた。
日本は不当輸出規制をしてみたが、予想外に不買運動や国内企業の輸出減で自分だけがダメージを受けて、韓国に見捨てられそうになったから、慌てて尻尾を振ってすり寄って芸を見せて許してもらおうとしてるってとこかな?ww

返信する
匿名

煽りのつもり?
お前ら在チョソのパラレルワールドにはうんざり。
お望みなら倉庫でお話し聞いてやるよ

返信する
匿名

梶山はなんかあやしいなぁ
世耕の対応見てなかったんかコイツ
この対応は間違ってんだよ

返信する
匿名

で輸出管理撤回されなかったら
ジーソミア終了するんじゃないの?
さっさと行動で示してくれよ

返信する
匿名

韓国人って急に押しかけた説明会とちゃんと段取りした対話の違いも判らないよ

返信する

コメントを残す