新宿駅前広場で「反韓」「対抗」デモ合戦 韓国ネット「日本も韓国も極右勢力が問題!」 | 韓国ネットの反応

新宿駅前広場で「反韓」「対抗」デモ合戦 韓国ネット「日本も韓国も極右勢力が問題!」

東京都心で反韓デモ… 「対抗デモ」さらに大人数が参加

12月1日午後3時頃、JR新宿駅前広場で「日本の権利を守る市民の会」「東國保守回」「日本国民党」などの極右団体20人以上による嫌韓・反韓集会が開催。

「韓国征伐」などの横断幕と「旭日旗」を掲げ、韓国との断交を主張。南北への非難や、北朝鮮の指導者だけへの侮辱も目立った。

また周辺には「対抗デモ」として、右翼集会より多い100人以上が拡声器やプラカードを手に、民族差別を助長する発言や行動に反対。

一方、右翼集会の参加者は、宣伝車で新宿駅周辺で1時間ほどのデモを繰り広げた。

通行人は相反する両デモを眺め、拡声器での「ノイズの戦い」に苦しそうな表情だった。

デモ参加者は通行人に「多様性は、私たち社会を強くしてくれる」と書かれたビラを配り、右翼勢力の反韓集会に拒否感を表わした。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

多様性は私たちの力である!お互いの相違を認めるとき、私たちの社会は、より発展します。政治的見解は異なるにしろ、互いに尊重し、フェアプレーをしましょう。

太極旗はともかく、韓国は軍旗を所有したことがないのに、なぜ日本は軍旗として旭日基を持っているのかが理解できないね。

このように市内中心部から遠慮なく、他国に対する憎悪と嫌悪を叫ぶ国で、平和の祭典であるオリンピックを開くというのは矛盾なのでは。
誰が見ても、韓国が日本を植民地支配したみたい。

なぜ日本の右傾化は嫌韓で、韓国の右傾化は親日なのか。いま考えても千年の謎。

日本の極右太極旗部隊が一堂に集まる大同団結か?
韓国は反日ではなく、支持率を下げられないから扇動し続けている。




20人と100人。やっぱり日本は縮小志向だな。

日本も自由韓国党も、言っている事が似ている。
青瓦台で反日を扇動するのに比べると、それは笑えるね。

日本も韓国も、極右勢力が問題ですね。

反日の韓国人も嫌韓の日本人も、同じ嫌悪の塊である。憎悪は、問題で解決できないということを日本の人々は知っているのに、韓国人は知らないようで苦々しい。

日本の嫌韓が力を使えない理由は、覚醒している市民意識があるからだ。韓国の反日は?
まあ、その程度なら。韓国では毎週、数千人が日本大使館で反日デモをしていたのに。なぜ日本は、反韓デモをしてはいけないの?




日本征伐もしなければ。

なぜ韓国の右翼は、こうやってできないのか。
日本の極右は嫌韓、韓国の極右は親日。この二つは、ほぼ同じような考えらしい。

日本人が悪いのではなく、日本国内の極右勢力が悪いのだ。

最近の日本の行動は、ナチス政権のユダヤ人に対する行動と同じだ。
日本の極右は他の国を攻撃するのに、韓国の極右は国の内部を攻撃するのですね。

23 COMMENTS

名無し

まあでも、公共放送が韓流ドラマ止められ無い位に日本を侵略してるのは事実なんだろ?

返信する

コメントを残す