茂木外相が韓国外交部カン長官を「装飾品」 週刊文春報道 韓国ネット「韓国では皆が知る事実。正確な表現!」 | 韓国ネットの反応

茂木外相が韓国外交部カン長官を「装飾品」 週刊文春報道 韓国ネット「韓国では皆が知る事実。正確な表現!」

日本の週刊誌「カン・ギョンファ長官は装飾品」外相の発言を報道

「週刊文春」は、11月28日に発売した12月5日号で、韓国政府の日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)電撃延長の経緯と共に、極秘外交の有効な交渉窓口とされる茂木敏充外相の問題発言を紹介。

「GSOMIA維持派のカン・ギョンファ外交部長官と茂木外相の間での対話は、検討されながらも動作しなかった」とし、茂木外相がカン長官について、「青瓦台に刺さらない。彼女は装飾品で、文在寅大統領を動かせない」と話したと報道。

韓国外交当局者は、「事実であれば、とても不適切な発言」と批判。

輸出管理問題の対話や首脳会議など、関係正常化のための重要イベントを控える中、日本の政治家の発言に細心の注意を払うべきだと述べた。

アメリカとの貿易交渉が上手と評価される茂木外相。11月23日に名古屋で開かれたG20外相会議では、カン長官と約35分間会談していた。

ソース元

 

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

カン長官がよくやっているという証明である。

韓国国民が見ても、そう見える。

外部から見る方が正確に見えるということ。
次長のキム・ヒョンジョンが実勢。カン・ギョンファはデコ。

カン・ギョンファは装飾品、文在寅はズボン社長。

間違いない。
実力や能力はなく、煽る言葉だけの芸能人のような連中だけ選んでいたら、国が良くなるとでも?結局、得する有権者の心は、税金をあげる以外に無し。




本当にこんな無能な政府は、生涯で初めて見た!

正確な判断に敬意を表する。
非常に正確な表現だね。

反論できないね。通訳者を外交部の長官にさせたぐらいだから。

装飾品は綺麗でもいなければ。あれは何だ。持っておくには、追加するものがたくさん必要。

当たっている話をこうやって直接話すとは。反論もできないし、ただそのまま外交的欠礼という言葉でしか。
装飾品とは何と。ただ見すぼらしいだけでしょ。




この政府の現実である。カン・ギョンファの上で、キム・ヒョンジョンが全てを行うじゃない。カン・ギョンファは操り人形で、外交はゼロ点にするのも惜しい。マイナスだ。

事実だから、何も言えない。
皆が知っている事実ではないか?長官、さらに外相が人選された2年の間で、韓国外交は改版されてきている。

全斗煥が悪口していたが、当時の長官のプロフィールを一度見てみてください。経済副首相、ソウル大首席合格・首席卒業。他の長官もほとんどそう。全斗煥時代に太平聖代が来たわけじゃない。文在寅は人選がナンセンスだよ。

韓国長官はすべて装飾品です。実勢は青瓦台秘書でしょ。聴聞会も行わず、文在寅が勝手に任命する秘書たち。昔で言えば宦官である。朝鮮時代に当てはめてみれば宦官が実勢となるから、装飾的な政府。文政権がなぜ問題なのか分かるでしょ?これが国政壟断だ。
北朝鮮のことは、嫌な話を聞いても黙っていたのに。

6 COMMENTS

匿名

装飾品とお飾りじゃ微妙に違うよね
装飾品の方がバカにした感じがより増すような気がする

返信する

コメントを残す